ブログトップ

陶のボタン

tounobotan.exblog.jp

やすらぎ展・その2

f0213669_19253715.jpg今回は、女子特集です。
まずは、「マダム・メイ カービングスクール」主催の名畑万紀さん。
右の写真、なんとスイカ!
フルーツカービングというタイの伝統工芸の手法で作られた、フルーツの彫刻です。
きれーい!すごーい!!
これ、カービング用のナイフ一本で全部彫ってしまうんですよ。
実演をされてたんですが、私は自分のお店そっちのけで、万紀さんの指先に釘付け!!
ナイフを深く刺したり浅く刺したり、刃先を寝かせたり起こしたり、細かく波打たせたり・・・。
万紀さん、普段はセントレアでサラリーマンとしてお仕事をされていて、1歳と4歳のお子さんのママでもあります。
なおさら、すご~い!
とってもステキなマダムでした♪

f0213669_19265322.jpg2人目は、「fuka*fuka」の深谷純子さん。
その名のとおり、扱っているのはフカフカのフエルト♪
とってもかわいいんです!!
アクセサリーを中心に、バックや鍋つかみ、ワインバック、ちっちゃな羊さんの置物、などなど・・・。
なかでも、「セミオーダー」と名づけられた、いろいろな色のフエルト玉から好きな色を選んで、ネックレスやヘアゴムを作ってもらえるコーナーが人気でしたよ。
特に私に(笑)。
フエルト玉の色についている名前が、これまたステキなんです。
森、勾玉、晴、スコール、デラウェア、さるすべり、あずき、ミルクティー、路、小夏・・・。
う~ん。私好み!
長女用に”あやめ”と”サクラ草”で、次女用に”さるすべり”と”サクラ草”で、それぞれヘアゴムに仕立てていただきました。
私用には、ほんとはパーツ売りをしていないところを、無理を言って”デラウェア”と”あずき”をひとつずつ、分けていただきました。
むふふ。
なにに付けようかな。

3人目。残念ながら、写真なし。足つぼマッサージの安藤淳子さん。
何を隠そう、主催「藤太郎」さんの三女さん。
初めての出店に、わけも分からずちょっぴり不安な私に、さらりと声をかけてさらりとコミュニケーション。
私にだけでなく、すべての出店者さんのところに出かけて行っては、声をかけ、みんなの心を解きほぐしていました!
足つぼだけじゃなく。
ステキです♪

まだまだ、たくさんの出店者さんがいらっしゃいましたが、紹介し切れません。
プリザーブドフラワーの「みさ」さん。
着物リメイクの「志のや」さん。
アクセサリー・クラフトショップの「mimi」さん。
などなど。

最終日には、家族みたいな、親戚みたいな、そんなかんじでした。
藤太郎のスタッフの方々もアットホームで、まかないもとっても美味しかったです!!

楽しかった~♪
[PR]
by tounobotan | 2010-05-26 19:55 | 作ること
<< リセット やすらぎ展・その1 >>